zeromq 調査 その4: N:M 双方向通信をためす その3改善版

今回の調査内容

  • 前回試した双方向通信では問題があったので解決する
    • 今回の構成図は↑の通り
    • 前回の調査 => http://blog.tanarky.com/2010/11/zeromq-3-nm.html
    • 処理が空いているserver processにリクエストが振られる、という挙動を達成させる
      • 1つめのリクエストをworkerが受け取ったときに、sleep(3)している
      • 2つめ以降のリクエストは、workerが受け取ってもsleepしないですぐに処理を返す
      • clientに値が返ってくる順番が、1つめに送ったリクエストが最後になって入ればOK

結果

  • 実現できた
  • コードはこちら
  • 実行方法はREADME参照

次回TODO

  • さらに拡張して↑のような構成を実現してみる
  • PAIR, UPSTREAM, DOWNSTREAMについて調査