CentOS 5.5 に PHP 5.3 をinstall

CentOS に PHP 5.3 系をinstallしたときの備忘録。

とりあえず、
sudo yum install httpd php
としてみたが、バージョンが5.1.3という古さだったので、
せっかくなので、5.2じゃなくて、5.3系にバージョンアップしてみた

参考:
CentOS 5.3 に PHP 5.3 をインストールする - 総天然色頁
CentOS5.3にphp5.3をインストール - プログラマー某の外部記憶

実際に実行した手順は以下のとおり。
$ wget http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-5.rpm
$ sudo rpm -Uvh remi-release-5.rpm
$ sudo yum --enablerepo=remi info php
## 5.3 系であることを確認
$ sudo yum --enablerepo=remi install php
## エラーがでてこの時点では有効にならない
$ sudo yum --enablerepo=remi,epel update mysql\*
$ sudo /etc/init.d/httpd restart
## phpinfo() で 5.3系が起動していることを確認

やっぱり、めんどうだと思ってしまうCentOS。
自分が無知なだけだと理解することにする。