ImageMagickのconvertコマンド > drawオプションの使い方 > 線の太さを変える(-strokewidth)

線の太さをかえるときは、-strokewidthオプションを使う

$ convert -size 50x50 xc:transparent -stroke "#0000ff" -strokewidth 10 -draw "line 0,0 50,50" blue.png


まぎらわしいのが、
-strokeオプションで線の色を指定してから、
-strokewidthオプションで
太さを変える必要があります。

-fill '#0000ff' -strokewidth 10 だと太さは変わりません。

複数指定する場合は、-stroke -strokewidthを並べる
$ convert -size 50x50 xc:transparent -stroke "#0000ff" -strokewidth 10 -draw "line 0,0 50,50" -stroke '#ff0000' -strokewidth 5 -draw 'line 0,50 50,0' blue_and_red.png



* 関連記事
ImageMagickのconvertコマンド > drawオプションの使い方 > 線に色をつける
ImageMagickのconvertコマンド (drawオプションの使い方)