centosでgmailを使ったメール送信

設定で若干手間取ったので、自分用にメモ。

基本的に以下のサイトの通りの手順
» Postfix から Gmail 経由でメールを送る linux.matchy.net: 〜Linuxで遊ぼう!〜
  1. sendmailはインストールしていたら削除しておく
  2. /etc/posfix/main.cfを編集
  3. 2.で指定した場所(smtp_sasl_password_maps)にパスワードファイルを作成
  4. フォーマットは「[smtp.gmail.com]:587 ユーザ@gmail.com:パスワード」
  5. 3.のテキストファイルからpostmapコマンドでHASHファイル作成
  6. postfix再起動
/etc/postfix/main.cfの中身は以下。
relayhost = [smtp.gmail.com]:587
smtp_use_tls = yes
smtp_sasl_auth_enable = yes
smtp_sasl_password_maps = hash:/etc/postfix/relay_password
smtp_sasl_security_options = noanonymous
smtp_sasl_mechanism_filter = plain
smtp_tls_CApath = /etc/pki/tls/certs/ca-bundle.crt
実行したコマンドは以下の通り。
% sudo yum remove sendmail
% sudo yum install postfix cyrus-sasl-plain
% sudo vi /etc/postfix/main.cf
% sudo vi /etc/postfix/sasl_passwd
% sudo chmod 400 /etc/postfix/sasl_passwd
% sudo postmap /etc/postfix/sasl_passwd
% sudo /etc/init.d/postfix restart

というわけで、無事にメールが届きました。
携帯にも届いた。文字化けも無し。