今日のWikipedia 「アールグレイ」

最近は紅茶をよく飲む。
なんでかっていったら、
トワイニングの広告
をよく駅で見かけるから。

トワイニングのCMに出ているおねーさんは、
日経新聞などにも出ていて、よく見ているが、
よもや年下だとは思わなかった・・・orz
小泉里子

それはさておき、
紅茶をよく飲むので、紅茶についての知識を増やすために
Wikipediaを読む。

まずは、アールグレイ好きなので、
アールグレイから。

ベルガモットの落ち着きある芳香から、フレーバーティーの中では最も人気がある。暖かい紅茶として楽しまれるほか、低温でも香りが良く立つことからアイスティーとして飲まれることも多い。

そうそう。香りがいいんだよねー。
アイスか。夏もたのしめるアールグレイですな。

でも、冬はやっぱりミルクティーがおいしいので、
ミルクティーに最適の茶葉についてさがしていくと、
ウバにたどり着く

ウバ(Uva)は、スリランカのウバ州で生産されるハイグロウンティーの代表格とも言える紅茶。ダージリン、キームンと並び、世界の三大紅茶の一つに数えられる。

なんの分野にも、三大○○というのはあるようで。

癖のある深い苦味を特徴とし、多種多様な香りを持つ。 メンソールの様な爽やかな香りがするものが代表的だが、花に似た甘い芳香のするもの等、茶園やロットによっても様々である。
...
ミルクとの相性が良くミルクティーとして楽しまれる事が多いが、香りを楽しむ為にストレートで飲まれる事もある。

苦味と香りがミルクと相まっておいしくなるのかな。ゴクリ。
今度店で見つけたら買っておこう。