totoでお金持ちになる その3 直近10試合の勝点差による勝率

アグレッシブエンジニア: totoでお金持ちになる その2 ホーム&アウェイの勝率
前回からだいぶ時間があいたけど、もう一度データを整理して、
過去の10試合結果とその場合の勝率を計算してみた。

J1の結果において、
ホームチームの直近10試合の勝点をHとし、
アウェーチームの直近10試合の勝点をAとし、
(H-A) の値により、勝率がどの程度変わるか計算してみた。

結果としては以下の通り。
  1. H-Aの値が8を越えると、ホームチームの勝率60%以上(totoの結果的に1)
  2. H-Aの値が-17以下の場合、アウェーチームの勝率60%以上(totoの結果的に2)
 -17を下回ることはあまりないけど、8を越えることは結構ありそうなので、
今後はこれを参考に購入してみるか、と。

ちなみに、J2の場合は、直近10試合の勝点には関係なく、
ホームチームが有利、という結果に。

(H-A)の値が0の場合、つまり直近10試合の調子が同じでも、
ホームチームの勝ちが50%、引き分けが27%と、合わせて77%。
J2の場合は、マルチで買っておくのが無難、というお話。