kvm環境セットアップ @ Ubuntu 10.10

手持ちのUbuntu Netbook 10.10にKVMで仮想環境を構築する必要があったので、
構築時の設定や手順を備忘録メモ。
まずはインストール。
/home/satoshi/kvm% sudo aptitude install qemu-kvm

で、終了。次に、ディスクイメージの作成。
/home/satoshi/kvm% kvm-img create -f qcow2 tanarky.img 8GB
Formatting 'tanarky.img',fmt=qcow2 size=8589934592 encryption=off cluster_size=0
/home/satoshi/kvm% ls -l tanarky.img
-rw-r--r-- 1 satoshi satoshi 262144 2011-01-23 11:26 tanarky.img
/home/satoshi/kvm% file tanarky.img 
tanarky.img: Qemu Image, Format: Qcow , Version: 2

qcow2形式で、8GB容量のディスクイメージを作った。
が、作成直後に8GBとられるわけではなく262kしかない。
必要な分だけ確保されるよう。

というわけで、早速インストール
/home/satoshi/kvm% kvm -hda tanarky.img \
  -cdrom /home/satoshi/Downloads/ubuntu-10.04.1-server-i386.iso \
  -boot d -m 384 -monitor stdio

cdromオプションで、ダウンロード済みのisoファイルを指定、
-boot dでisoから起動するように、
-mオプションでメモリサイズ384Mを設定、
-monitor stdioは特に必要ないかも。

で、インストールが完了したら、起動。
/home/satoshi/kvm% kvm -hda tanarky.img \
  -boot c -m 384 -redir tcp:2222::22 -redir tcp:10080::80
-hdaオプションで、作成+OSインストール済みのイメージファイルを指定、
-mオプションでメモリサイズ指定、
-redirオプションでポートフォワードを設定
(HOSTの2222をGUESTの22へ、HOSTの10080をGUESTの80へ)

Ubuntu Serverは空っぽinstallしたので、sudo aptitude install sshしないと、
ポートフォワードを設定してもsshログインできませんでした。

無事、そんなにはまらずにセットアップ完了。
VirtualBoxと合わせて使ってみようと思う

参考:
KVMを使う(インストール編) « さくらインターネット研究所
@IT:KVMの導入と基本的な使い方(1/3)
Ubuntu + KVM で仮想サーバ