WordPress と Movable Type の機能比較

WordPressとMovable Typeをインストールしてみて、
簡単に機能比較をしてみる。

WordPress
長所:
  1. インストールが楽
  2. PHPで動いているので一般受けがいい
  3. プラグインが豊富
  4. 再構築というステップがない
  5. ツールが軽い
  6. フリー
短所:
  1. 表示時にDBからデータを取得し動的にページを表示する
  2. 投稿URLがデフォルトで、「?page_id=***」となる(SEO的に弱い)

Movable Type
長所:
  1. 再構築というステップを踏むことにより、表示はすべて静的なHTMLの参照のみとなり、極めて軽量
  2. タイトルからページ名をつけてくれるので、SEOに強い
短所:
  1. ツールがもっさり
  2. perlで書かれているので一般受けはよくない
  3. フリーじゃない
とまあ、検索すればすぐにわかるないようなので、
わざわざまとめる必要もなさそうだが、
個人的な意見としては、
Movable Typeの方がよさそうな気がする。

その理由は、なんといっても、
表示時に静的なHTMLであるので、表示性能が高いことが大きい。
完全に静的なHTMLの表示と、PHPをかませたページの表示は
10倍くらい表示速度がちがう、という印象。

開発機にMTをいれて、書き上がったら、 レンタルサーバに
HTMLディレクトリをrsyncで反映すれば、
しょぼいレンタルサーバでも
そこそこのアクセスを食えるのかな、と。
 自分がperl使い、ってのもあるんですが :)

というわけで、時間を見つけてMT5をもうちょっと
いじり倒して見たいと思います。