perl の単体テストの雛形を書いてみた

最近はいろんな言語を書くので、たまにperlに戻ってくると、
単体試験の準備をどうやってやるのか忘れるので、
とりあえず、シンプルなパターンとして、備忘録がてらメモ。

サンプルコードはこちら
ポイントは以下
  • lib以下にperlのクラスを置く
  • t/以下に、(テストを実施する順番)_(テスト名).tという形式でファイルを置く
  • Makefileに、t/に対してproveコマンドを実行するように記述
これで、make testと入力すればテスト実行できる

↑成功


↑失敗

手元の環境では、何にも設定しなくて、緑やら赤やらで表示されました。
Happy!

h2xsとか使うのも手だけど、とりあえず、自分で1から書いてみた。
今後さらにブラッシュアップしていきます。