野良https(ssl) proxyを使って検閲をかわすTIPS

自分がそういう環境にいるわけじゃない、と先に断っておきます。

以下は想像の話。
ある会社に勤めていて、例えばそれはコールセンターの
電話対応業務をしている、とする。
業務の中で常に競合サイトをチェックしないといけないので、
インターネットにはつながっているが、2chなどのサイトが
見れる状態だと、情報漏洩につながるので、
会社側としては、競合サイト以外は見れない状態にしているとする。

そんな環境にいるときに、どうしても2chなどの不許可を見たいときは、
野良https proxyをつかって、proxyしてもらうのが吉。
https://agentanon.com/index.php
httpsなら検閲される心配はありません。

SSLによるセキュアな通信については、
Wikipediaのこの画像がわかりやすい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:SSL%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E3%82%BB%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%81%AA%E9%80%9A%E4%BF%A1.jpg

以上、自分用メモでした。