新たなレンタルサーバ探しの旅( vpslink -> dti vps -> saases vps )

アグレッシブエンジニア: 仮想専用レンタルサーバをバッチ処理用に借りてみた(VPSlink)
というわけで、VPS環境を借りてみたんだけど、思ったように動かなくて
いまいちだったので、解約しました。

いまいちと感じた一番の理由は、
cpanにあるperlモジュールのセットアップでフリーズする、という
致命的なもの。

OSを自分で選べるので、色々ためしてみたけど、
あと、Planがしょぼすぎるのかと思って、上位プランにあげてみたけど、
結果は改善されなかったので、止めました。
さようなら。

とはいっても、VPS環境は絶対欲しいので、色々調べてみました。
お金だけをみると、SaaSesだけど、ここを知る前にDTIを契約してしまったので、
今はDTIを使ってます。OSについては、本当はDebianかUbuntuがいいんだけど、
CentOSで妥協しました。

無事にPerlモジュールもセットアップできて、うまくバッチ処理が動いてるのを確認。

お金も安くすんで、日本語サービスなので、よかったよかった。
しばらくはここで落ち着けそうです。