究極のドキュメント管理を考える 4 (rst2s5)

rst2htmlを使って作成したHTMLと同様に
同じreST文書を元に
rst2s5を使ってスライドショーを作成する。
$ rst2s5 --current-slide README > README_sli.html
とすると、
$ ls
README  README.html  README_sli.html  foo.css  ui
$ tree ui/
ui/
`-- default
    |-- blank.gif
    |-- framing.css
    |-- iepngfix.htc
    |-- opera.css
    |-- outline.css
    |-- pretty.css
    |-- print.css
    |-- s5-core.css
    |-- slides.css
    `-- slides.js

1 directory, 10 files
というディレクトリができるので、
README_sli.htmlと同じ階層で
一緒にアップロードすればOK
こちらがスライドショーサンプル
HTMLバージョンはこちら

--themeオプションを指定することにより
デフォルトで用意されているテーマも選べたり、
自分でテーマを作成する事もできます。

xhtml+css+javascriptで実装されているので、
このままおいておけば、SEO的にも有利と言えます。

会議やプレゼンを演出 レーザーポインター TLP-78

会議やプレゼンを演出 レーザーポインター TLP-78



その他リンク
S5: A Simple Standards-Based Slide Show System
Easy Slide Shows With reST & S5
S5使い方まとめ