Debianのiceweaselをupdate

Debian上でのブラウザは、iceweasel(アイスウィーズル)を使用しています。

iceweaselとは直訳すると「氷イタチ」。
Firefoxの「炎キツネ」にからめた名前になっています。
その理由は以下のようは背景があるからです。
Mozilla FoundationはMozilla Firefoxのブランド戦略を精力的に推し進め、非公式なMozilla Firefoxに対して商標の利用を拒否する権利を行使することを方針としている。これにより、特別な許諾を持たない場合は、Mozilla Firefoxを配布する際に次のうちどちらかを採用する必要がある[1]
この方針を受けたDebian Projectは討議の結果、Iceweaselという名称を新しく作成した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Iceweasel

DebianはフリーなOSを作成しようというプロジェクトなので、
こういう商標に関しても厳密な対応をしています。

ちなみに、自分のマシンでは以下のようなpathに入ってます。
satoshi@debian:~/git$ which iceweasel
/usr/bin/iceweasel
satoshi@debian:~/git$ file /usr/bin/iceweasel
/usr/bin/iceweasel: symbolic link to `../lib/iceweasel/iceweasel'
satoshi@debian:~/git$ file /usr/bin/iceweasel
/usr/bin/iceweasel: symbolic link to `../lib/iceweasel/iceweasel'
satoshi@debian:~/git$ file /usr/lib/iceweasel/iceweasel
/usr/lib/iceweasel/iceweasel: POSIX shell script text executable
家などでは、Firefoxは3.5系を使っているので、
iceweaselも3.5系があるのかな、と思い、update してみました。
$ sudo apititude install iceweasel iceweasel-gnome-support
$ aptitude show iceweasel
パッケージ: iceweasel
状態: インストール済み
自動的にインストールされた: no
バージョン: 3.0.6-3
優先度: 任意
セクション: web
メンテナ: Eric Dorland
展開サイズ: 3994k
(略)

2009/10/10現在で、最新版は3.0.6_3でした。
はやく3.5系にならないものかな。

近所で、イタチっぽい動物を見かけたことがあります。
しっぽが大きく丸かったのでイタチ?と思いましたが、
単なる野良猫なのかも。

ジグソーパズル:150ピース(ミニ):NARUTO-ナルト-〜サスケ&イタチ

ジグソーパズル:150ピース(ミニ):NARUTO-ナルト-〜サスケ&イタチ