開発用マシン(Debian)にDropboxをインストール

Dropbox(ドロップボックス)とは、米Evenflow, Inc.が運営するオンラインストレージサービスだ。サインアップすればだれでも無料で2GBのディスクスペースを利用できる。

こういうサービスは他にもいろいろあった気がするが、
なんといっても魅力的なのがLinuxをサポートしている、
という点にある。

自分はiPhone ユーザじゃないのですが、
最近では、iPhoneアプリも出て話題になってました。

Windowsとのファイル連携や、他のユーザとのファイル連携が
Linuxのコマンドラインを使って簡単にできる。
# わざわざscpしたりする必要がなく、ローカルに保存すればOKなので、めちゃ簡単

というわけで、開発用ネットブック(debian)にさっそくinstallしました。
http://tensixtyone.com/perma/dropbox-on-debian
http://www.naney.org/diki/d/2008-09-16-Dropbox.html

install手順は以下の通り
  1. /ets/apt/source.listに追記
  2. sudo aptitude update
  3. sudo aptitude install nautilus-dropbox
  4. dropbox start -i でファイルを同期するdaemonが起動する
  5. 初回起動時はダイアログが出て、アカウント作成作業になる
daemonがうざい時には、dropbox stopで停止できる。
これでまた1つネットブックが快適になりました。

今後の予定としては、テーマを決めて、複数人で、
そのテーマについてWebにある情報を手分けしてクロールし、
dropbox上に保存し、共有したいと考えています。
簡単に言うと、Wikipediaのような情報を
クロールして自動で作ってみたい、という感じです。
協力者を募集中

パソコンネットワークの仕組み インターネット接続もファイル共有も図解で納得 [本]