Ubuntu の emacs に j2.el をインストール

EmacsでJavaScriptソースを快適に読むために:js2-modeとエグズーベラントCtags
を参考に、自分の環境にもセットアップしてみた。

js2-modeに切り替えましょう:
  1. js2- modeホームページのFeatured Downloadsから、js2-20080616a.el(今日の時点の最新バージョン)をダウンロード。
  2. js2-20080616a.elを、js2.elとして、Emacs(僕はMeadow3)のsite-lisp/の下にコ ピー。
  3. site-lisp/をDiredで開いて、 M-x byte-compile-file RET js2.el RET でコンパイル。js2.elcが出来ているのを確認。
  4. ~/.emacsを編集(すぐ下)。
;; js2-mode
(autoload 'js2-mode "js2" nil t)
(add-to-list 'auto-mode-alist '("\\.js$" . js2-mode))
インデントや、()の補完までしてくれて、かなりいい感じ。
これからJavascriptを色々書こうと思うので、重宝しそうです。

本家サイト:
http://code.google.com/p/js2-mode/