サービスリリース時にやるべき8つのこと

どこかで見たようなタイトルですが、
猫暦(neko goyomi) を作った経験から、自分なりにアレンジしてみました。
  1. そこそこのクオリティまで作る
    作ろうとしているものが技術的に難しいか否かはまったく関係ない。アイデア勝負。何もないとリリースできないので時間を見つけてひたすら作る。ただ、あんまり作りこみすぎてもだめ。気に食わないことがでてきても、そこそこのクオリティ で区切りをつける。
  2. リリース日を決める
    踏ん切りをつけて、気合いをいれる
  3. 知り合いにサービス内容を説明し、リリース日を告知する
    知り合いに自分が作った物を説明する。うざがられるかも、という雑念を振り払っていろいろな人に説明する。意見をもらったらメモっておいて、後で直す。できるだけサービスリリース日は延ばさない。
  4. リリースの準備をする
    1. Google Analyticsなどのアクセス解析の準備
    2. 広告の設置
    3. Titleやh1タグの文言調整(SEO対策)
  5. リリース時に一気に告知する
    1. はてなブックマークやDelicious、Yahoo!ブックマークなどのブックマーク登録
    2. ブログ更新、mixi日記更新
    3. TwitterにPOST
  6. リリース後の効果を見る
    1. どこから人が来たか
    2. どれくらい人が来たか
  7. 打ち上げをする
    次への英気を養うために、打ち上げをします。開発のつらかったことを思い出しつつ楽しく飲み食いします。
  8. 客観的にサイトを見て反省をする
    1. どこが失敗か
    2. どんな意見をもらえたか、その意見は正しいか
    3. 今サイトに何が足りないか
    4. 次は何をするか(どこから改善するか、新しく何を作るべきか)
こんな感じですかね。
書いてみてわかりましたが、技術的な要素ってほとんどないですね。


次もがんばります。