iPhoneに移行するための準備 その1 予備知識勉強

そろそろ本気でiPhoneに乗り換えるための検討をしています。
考えていることは以下の通り
  • iPhoneアプリの開発をして一山当てたい
  • 電車の中でgitなどのドキュメントを読んで勉強したい
  • 維持費はできるだけ安くすませたい(嫁さんも一緒に乗り換えるのもスコープ内)
  • iPod+携帯両方持ち歩く生活から開放されたい
  • etc
まず、2009年7月の時点の情報から勉強開始。
# 後で調べたが、10月も上記の情報はほぼ変わらないっぽい
ipodの容量も結局2Gくらいなので、容量は16Gもあれば十分だとすると、
キャンペーン適用で6万円弱、2台なら12万円かかるようです。

一見すると、キャンペーン適用の方が、どう考えてもお得な気がしますが、通話をよく利用する人は、ホワイトプランの通話料の高さに注意が必要です。 特に、長年他のキャリアを利用している人は長期契約割引があったと思いますが、ホワイトプランには長期割引が無く、通話料が安くなることはありません。実質、他キャリアでの長期割引を捨てることになります。 通話料が安くなる「Wホワイト」という割引もありますが、オレンジプランやブループランなどを利用した方が、維持費が安くなる人もいるかもしれません。
通話はあまりしませんが、ちょっと電話しただけで料金が跳ね上がるのは
避けたいところです。どうしたものか。
無線LAN限定なら、skypeという選択肢もあるようなので、あまり深く
考えすぎないのがよいのか。
iPhone 3GSの場合は、パケット定額フルと、S!ベーシックパックの加入が必須
最近の携帯は、どこもこのような必須加入技でどんどん料金が上乗せ
されていくのが注意ですよね。 結局、最低で5705円のようです。

現在の携帯料金との比較をしてみて考えてみようと思います