iPhone向け最適化Webサイトを構築する その2:jQuery iPhone UI

iPhone向け最適化Webサイトを構築するjQueryライブラリ「jQuery iPhone UI」
という記事を見つけたので、早速動作確認してみた。

まずは公式サイトからダウンロード。
http://code.google.com/p/jquery-iphone-ui/
記事執筆時は、バージョン 0.1.016

解凍してできたiphoneディレクトリをapache document rootに
移動すれば、ページを確認できる。
# http://localhost/iphone/ など。

実際にiPhoneでUIを確認すると以下のようなページになる。

jquery iphone1


アイコンセットもついているので、自分で準備する必要がない。
jquery iphone2

さらに、PCからサンプルページを確認すると、


と、iPhoneの見た目で表示してくれた。タップやスクロールも
マウスで同様に操作できる。これはいい!

その他気になったことは以下。
  • jsを読み込みまくってるので、実機だとややもっさり

    • サンプルページが機能もりもりだからかも
    • サンプルページはjquery本体をGoogle CDNから取得してなかったので、改善の余地はある?

  • iUIよりも、HTMLに特別な属性を付与しないでもよさそう

    • よけいな文法を覚える必要はなくなる?
などなど。
これからコードを読んで機能比較してみようと思う。