MovableType5(MT5)のオプションモジュールをインストールする

MTを動かすために、必須ではないけど、あった方がいいperlモジュールを
オプションモジュールと呼ぶようです。

参考:
アグレッシブエンジニア: mac に Movable Type 5.02 (MT5) 環境をインストール

というわけで、忘れないうちに、オプションモジュールのインストールをしておく。
今回の環境はUbuntu 10.0.4 LTS + apache2 です。

まずは、インストールされていないオプションもジュールが何であるか確認。

http://localhost/mt/mt-check.cgi
にブラウザからアクセスすれば、インストールされていないモジュールを確認できる。
http://localhost/mt/mt-config.cgiが存在する場合は、
あらかじめmvしておく。

今回は、PostgreSQL以外のモジュールをすべてインストールした。

$ sudo aptitude install libcrypt-ssleay-perl libgd-gd2-perl
$ sudo aptitude install libdbd-sqlite2-perl libdbd-sqlite3-perl
$ sudo cpan Crypt::DSA IPC::Run Archive::Zip
$ sudo cpan YAML Mail::Sendmail Cache::File

以上で終了。再度mt-check.cgiでちゃんとインストールされていることを確認。
忘れずに、mt-config.cgiを元にもどしておく。

これで環境がそろったので、使い倒してみようかな。