Amazon Product Advertising APIをPerlから使う方法を調査

Amazon Product Advertising APIについて調査。
仕様がめんどくさいこともさることながら、
亜流のライブラリが多すぎワロタ。

結局CPANでinstallできるdankogai氏の方法を選択。
ソースも見やすい。さすが。
自分もCPANをファイルサーバ代わりに使おうかな、と思う次第。
$u->query_form(
    Service     => 'AWSECommerceService',
    Operation   => 'ItemSearch',
    ResponseGroup  => 'Images',
    Title       => shift || 'Perl',
    SearchIndex => 'Books',
    );
Operationとか昔ドキュメント読んだけど、全然覚えてないわ。
まあ、とりいそぎ、ItemLookupだけ使えればいいとは思うんだけど、
仕様の追加変更などにまったくついていけていない、おれ。

関連記事
[を] Perl による自分用 Amazon Product Advertising API proxy「PAPAXY」
[を] アマゾンAPIを使うのに2009年8月15日から認証が必要になるらしい
404 Blog Not Found:perl - URI::Amazon::APA released!
AmazonのAPIで認証が必要になったのでPerlで対応したよ - (゚∀゚)o彡 sasata299's blog