GNU Make > ターゲットの併記

Makefileでは、複数のターゲット名を併記することができる。
例として以下。
$ cat Makefile
.PHONY: all foo bar

all: foo bar

foo bar:
        echo $@
$ make foo
echo foo
foo
$ make bar
echo bar
bar
$ make all
echo foo
foo
echo bar
bar
$ make
echo foo
foo
echo bar
bar
$@は、指定されたターゲット名に置換されるので、上記のような動作になる。


GNU Make   [本]

GNU Make   [本]



上記のMakefileは、
$ cat Makefile
.PHONY: all foo bar

all: foo bar

foo:
        echo $@

bar:
        echo $@
と書くのと等価である。

関連記事
GNU Make > PHONY ターゲット