GNU Make > 他のMakefileを読み込む(include)

別のMakefileを読み込みたいときには、
includeを用いる。
$ cat Makefile
.PHONY: all

include foo.mk

all:
ifdef FOO
        echo $(FOO)
endif
satoshi@debian:~/git/sample-codes/gnu_make_include$ cat foo.mk
FOO = "i am foo.mk"
satoshi@debian:~/git/sample-codes/gnu_make_include$ make
echo "i am foo.mk"
i am foo.mk
用途としては、rmやbash、perlなどへのパスは、
OSによって違う場合があるので、
OSによって定義ファイルを作成し、
環境によって正しい定義ファイルを読み込む、
といったときにincludeを使えそう。

GNU Make   [本]