ImageMagickのconvertコマンド > drawオプションの使い方 > 四角を描く

コマンドは以下の通り。
$ convert -size 100x100 xc:red -fill '#0000ff' -draw 'rectangle 30,30 70,70' foo.png
-draw 'rectangle 始点座標x,始点座標y 終点座標x,終点座標y'と指定する。
始点座標yと終点座標xの間はスペース。

-fillを指定することにより、色を塗ることができる。

できあがった画像は以下
 
-drawオプションを以下のように指定すると、角丸の四角ができる。
$ convert -size 100x100 xc:white -fill '#0000ff' -draw 'roundRectangle 20,20 80,80 10,10' bar.png
-draw 'roundRectangle 始点座標x,始点座標y 終点座標x,終点座標y 丸みx,丸みy'
と指定する。
出来上がった画像は以下の通り。
今度、これを利用して、画像ボタンでも作ってみようと思う


ImageMagick逆引きコマンドリファレンス   [本]