サッポロクラシックをごくごく飲んで息抜きエンジニア

シルバーウィークに、北海道旅行をしていますが、
北海道限定のサッポロクラシックがうまい。



北海道出身のひいき目かもしれないが、
電車での移動中やホテルでの晩酌はサッポロクラシックを選択します。
  • 缶ビールが生ビールみたいなうまさ
  • なんか濃い
  • 苦味がしっかり
って感じです。
ぜひ、北海道旅行をする際には飲んでみることをおすすめします。
飲むときは、きんきんに冷やして、北海道の食材といっしょにどうぞ。

【北海道限定】麦芽100%生ビール サッポロクラシック 350ml×24本セット 激安4,980円!【ご贈答・お取り寄せにも】

NHK教育 仕事学のすすめ 勝間和代 第2回 22:30〜 「他人の力で仕事せよ」

テレビの感想
NHK教育 仕事学のすすめ 勝間和代 第2回 22:30〜 「他人の力で仕事せよ」
http://www.nhk.or.jp/shiruraku/thu/contents/index.html#a2

家のDVDレコーダーが勝手に録画しはじめたので昨日から見てます。
なかなか面白かったです。

要約すると、以下の通り
  • 入社時代はできそこないだった
  • できない理由を知るために社内にアンケート依頼をした
  • アンケートの内容を素直に受け止め、出来るところから直した
  • 管理職になったときに、部下の力が伸びないと生産性が上がらないことに気がついた
  • チームメンバーの得意分野を伸ばす、という方針をとった
  • 積極的に情報シェアをして周りにいる人間の生産性向上にも努めた
  • 「三毒」追放の哲学を徹底した
    • 愚痴らない、怒らない、妬まない =「三毒」の追放
    • 「三毒」は問題の先延ばしである
  • 「落ち穂拾い」はマネージャの仕事
最後のほうに放送された勝間の中間管理職論はとくに面白かった。参考になるわ。

明日から残り2回放送があるので、興味がわいた人は是非。

しかし、NHKはクオリティ高い

サッポロビール園にてジンギスカンを喰らって息抜きエンジニア

サッポロビール園にいってきました。

大きな地図で見る
サッポロビールの歴史や製造について学べます。
面白かったのは、今までのサッポロビールの広告。
 
三船敏郎さん、かっこよすぎです。
この他、若かりしころの黒木瞳や岩下志麻の広告も必見です。

帰りにお腹が空いたので、ジンギスカンランチ。

ビールは、SAPPORO CLASSICをつけて、もりもり食いました。
うまうま。
生ラムなので、ほとんど臭みはないですよー。
塩ダレ、醤油ダレ、漬け込みダレの3種類のラムが楽しめるランチが
1000円以内なんて良心的だわぁ。

さらに、売店でうっていた「十勝クリームチーズソフトクリーム」も
激うま。超濃厚で、チーズケーキを食べてるような感じでした。

函館に旅行で息抜きエンジニア その2 朝市

函館の朝市に参戦してきました。
どんぶり横丁もあって、観光客には遊びやすい感じになっております。

下の写真は、適当に入った店でたのんだ「いか刺定食」です。
1500円、だったかな?

見ての通り、新鮮なので透明な「いか刺」です。
げその部分はうねうね動いてます。食べると吸い付いてきます。
写真の右上にみえるのは肝です。
イカさしと一緒に食べると濃厚で激うま。

こんなにイカさしを食べたのは始めてですが、
一瞬で食べきってしまいました。

ImageMagick > montageコマンド > shadowオプション

画像に対して影をつけて、浮いているような視覚効果をつけるための
オプションが、shadowオプション。
$ montage -shadow gandom.jpg foo.jpg
デフォルトだと、なぜか勝手にリサイズされてしまう。
$ montage -frame 5 -shadow gandom.jpg bar.jpg
frameオプションと組み合わせると、フレームに対して影がつく

ImageMagick > montageコマンド > frameオプション

ImageMagickにはmontageコマンドが付属されている。

画像結合したり、ちょっとした加工をするためのコマンドっぽい。
convertコマンドよりも手軽に使えそう。

montageコマンドで、以下のよう指定すると、
$ convert -frame 5 gandom.jpg foo.jpg
画像にフレーム(枠)をつけることができる。 
 
オリジナル画像

フレーム付き画像

今回の画像は、オリンパスの一眼レフE-P1です。
価格は高いですが、小型軽量なので、
これなら持ち運びできそうです。

札幌の産業とサッポロホールディング

帰省がてら北海道を旅行してみて思ったのは、
北海道の産業はサッポロビールなどを含めた
食産業、観光業の割合が大きいな、と感じました。

サッポロビール wikipedia
1886年大倉喜八郎率いる大倉組商会が開拓使麦酒醸造所の払い下げを受けるが、1887年、大倉と渋沢栄一浅野総一郎らが札幌麦酒株式会社を設立し、同社が製造販売を行う。
開拓史が元のサッポロビールは、北海道の人に愛されていて、
北海道ではよく飲まれているサッポロビール。

ただ、もう一つの北海道の有力地元企業だった雪印の不祥事や
競争が激化するビール業界の影響を受けて、
2009年現在は結構苦労しているのかな、という感じです。

サッポロホールディングスの株価
それをうけて北海道の景気もいまいちという話です。

これからは、食産業だけだと発展はむずかしいのかな、と思います。
都市を発展させる産業ってどんなものか考えてみると
以下のような条件があるように思える。
  • 地元の雇用をささえることができる
  • 東京や世界に対して輸出できるものを作れる
  • 地元の素材や材料を使うことで地元の経済に貢献できる
こうなると、IT産業で貢献するのは難しいか。

サラリーマンのくせに色々妄想する北海道旅行最後の夜です。

ImageMagick > identifyコマンド > verboseオプション

verboseオプションは、より詳細な画像情報を出力してくれる。
サンプル画像の情報は以下の通り。
Image: gandom.jpg
  Format: JPEG (Joint Photographic Experts Group JFIF format)
  Class: DirectClass
  Geometry: 230x401+0+0
  Type: TrueColor
  Endianess: Undefined
  Colorspace: RGB
  Depth: 8-bit
  Channel depth:
    Red: 8-bit
    Green: 8-bit
    Blue: 8-bit
  Channel statistics:
    Red:
      Min: 0 (0)
      Max: 255 (1)
      Mean: 177.153 (0.694719)
      Standard deviation: 56.3777 (0.221089)
    Green:
      Min: 0 (0)
      Max: 255 (1)
      Mean: 171.555 (0.672765)
      Standard deviation: 57.7193 (0.22635)
    Blue:
      Min: 0 (0)
      Max: 255 (1)
      Mean: 167.832 (0.658163)
      Standard deviation: 58.7839 (0.230525)
  Rendering intent: Undefined
  Resolution: 96x96
  Units: PixelsPerInch
  Filesize: 15.4883kb
  Interlace: None
  Background color: white
  Border color: rgb(223,223,223)
  Matte color: grey74
  Transparent color: black
  Page geometry: 230x401+0+0
  Dispose: Undefined
  Iterations: 0
  Compression: JPEG
  Quality: 75
  Orientation: Undefined
  Jpeg:colorspace: 2
  Jpeg:sampling-factor: 2x2,1x1,1x1
  Signature: 51fa336b71c2ba60f6ed83a8f160cbf35ca9c18c2870d3f348f21ec3f2bd10a6
  Tainted: False
  Version: ImageMagick 6.3.7 03/24/09 Q16 http://www.imagemagick.org

ImageMagickのconvertコマンド > thumbnailオプション

resizeオプションとほぼ同じ。

$ time convert -resize 100x200 gandom.jpg foo.jpg
$ time convert -thumbnail 100x200 gandom.jpg foo.jpg
上記のコマンドは等価。

satoshi@debian:/var/www/nginx-default$ time convert -resize 100x200 gandom.jpg foo.jpg

real    0m0.132s
user    0m0.112s
sys     0m0.016s
satoshi@debian:/var/www/nginx-default$ identify foo.jpg
foo.jpg JPEG 100x174 100x174+0+0 DirectClass 8-bit 4.26172kb
satoshi@debian:/var/www/nginx-default$ time convert -thumbnail 100x200 gandom.jpg foo.jpg

real 0m0.130s
user 0m0.108s
sys 0m0.012s
satoshi@debian:/var/www/nginx-default$ identify foo.jpg
foo.jpg JPEG 100x174 100x174+0+0 DirectClass 8-bit 4.26172kb
サイズもまったく一緒になった。
公式ドキュメントによると、resizeオプションよりも
thumbnailオプションの方が高速に動作する、とか。

-thumbnail geometry

Create a thumbnail of the image.
This is similar to -resize, except it is optimized for speed and any image profile, other than a color profile, is removed to reduce the thumbnail size. To strip the color profiles as well, add -strip just before of after this option.

ImageMagick > identifyコマンド

ImageMagickにはidentifyコマンドが付属している。
fileコマンドより、画像の情報を詳細に知ることができる。

$ identify foo.jpg
foo.jpg JPEG 296x435 296x435+0+0 DirectClass 8-bit 15.3711kb
$ file foo.jpg
foo.jpg: JPEG image data, JFIF standard 1.01
上記のように、幅、高さ、サイズ、フォーマット、などなど。
お手軽に画像の情報を確認したい時に使用してください。

公式ドキュメント
http://www.imagemagick.org/script/identify.php

ImageMagickのconvertコマンド > rotateオプション

公式ドキュメント
http://www.imagemagick.org/script/command-line-options.php#rotate

-rotate degrees{<}{>}

Apply Paeth image rotation (using shear operations) to the image.
画像を回転させたいときに指定するのが、rotateオプション。
degree+回転させる方向を<>を値にセットする。

デジカメを横にして撮った画像を一括で90度回転させたり、
四角や斜め線など単純な画像を回転させて重ねたり、
色々使い道がある鉄板オプション。
$ identify video.jpg
video.jpg JPEG 300x300 300x300+0+0 DirectClass 8-bit 8.73633kb
$ convert -rotate 90 video.jpg v.jpg
$ identify v.jpg
v.jpg JPEG 300x300 300x300+0+0 DirectClass 8-bit 8.99023kb
 
 
ちなみに、上記の画像は動画も写真もとれる
HITACHIのビデオカメラ。10000円以下で買えます。

ImageMagickのconvertコマンド > resizeオプション

公式ドキュメント
http://www.imagemagick.org/script/command-line-options.php#resize

-resize geometry

Resize an image.
画像のリサイズしたいときに指定するのがresizeオプション。
デフォルトで、縦と横の比は保ちつつリサイズしてくれる。
サンプルコマンドは以下の通り。
$ identify ipod.jpg
ipod.jpg JPEG 300x300 300x300+0+0 DirectClass 8-bit 6.625kb
$ convert -resize 50x100 ipod.jpg i.jpg
$ identify i.jpg
i.jpg JPEG 50x50 50x50+0+0 DirectClass 8-bit 730b
オリジナル画像(ipod.jpg)が以下
 
リサイズ後の画像が以下

50x100を指定しているが、小さい方にあわされて、50x50の画像になる。

ImageMagickのconvertコマンド > radial-blueオプション

公式ドキュメント
http://www.imagemagick.org/script/command-line-options.php#radial-blur

-radial-blur angle

Blur around the center of the image.
円形にぼかしをいれる。
 
original

 
-radial-blur 10

 
-radial-blur 20

画像の中心を円の中心にして、ぼかしがはいる。
とはいえ、ちょっと使い道が思い当たらない。

空とか夜景の写真にこの効果をつけると、ちょっと
かっこよくなるのかな?

ImageMagickのconvertコマンド > noiseオプション

公式ドキュメント
http://www.imagemagick.org/script/command-line-options.php#noise

画像にノイズを入れたり、取り除いたりできる。

-noise radius
+noise type

Add or reduce noise in an image
ノイズタイプには、以下のものを指定できる。
$ convert -list noise
Gaussian
Impulse
Laplacian
Multiplicative
Poisson
Random
Uniform
それぞれ、テイストが異なるノイズをかけることが出来る。
サンプルは以下の通り。(すべて、-noise 10)
original

Impulse
 
Gaussian

Uniform

Poisson

どれも、「連邦の白いヤツかーーー!! 」ってかんじになりますが
Uniformなんかは結構CPUを食うので、注意。

なんか昔あったクイズ番組「ヒントDEピント」みたいでつね

函館で息抜きエンジニア その1 活魚料理「いか清」

シルバーウィークは北海道旅行です。
初日は飛行機で函館観光です。

まず、函館到着後、
星龍軒でらーめんを食べて、
五稜郭を見て、
いか料理を食べました。

らーめんは麺がぷりぷりで、
スープもあっさりしていておいしかったです。

活魚料理「いか清」
写真のとおり、透明なイカ刺がでてきました。
こりこりしていて、甘味が合って、いくらでも食べられました。
内臓も一緒に食べると濃厚でめちゃうまでした。

観光客丸出し、って感じですが、
まあ、気にせず明日は朝市に乗り込む予定です。

GNU Make > 他のMakefileを読み込む(include)

別のMakefileを読み込みたいときには、
includeを用いる。
$ cat Makefile
.PHONY: all

include foo.mk

all:
ifdef FOO
        echo $(FOO)
endif
satoshi@debian:~/git/sample-codes/gnu_make_include$ cat foo.mk
FOO = "i am foo.mk"
satoshi@debian:~/git/sample-codes/gnu_make_include$ make
echo "i am foo.mk"
i am foo.mk
用途としては、rmやbash、perlなどへのパスは、
OSによって違う場合があるので、
OSによって定義ファイルを作成し、
環境によって正しい定義ファイルを読み込む、
といったときにincludeを使えそう。

GNU Make   [本]

GNU Make > 条件分岐(if)

Makefileの中で、条件分岐をしたいときは、if文を使う。

まず、変数が定義済みかどうかで条件分岐したい場合は、ifdefを使う。
サンプルは以下。(インデントはタブです。)
$ cat Makefile
.PHONY: all

ECHO = /bin/echo

all:
ifdef ECHO
        echo 'ifdef ECHO == true'
endif
ifdef FOO
        echo 'ifdef FOO == true'
else
        echo 'ifdef FOO == false'
endif

$ make
echo 'ifdef ECHO == true'
ifdef ECHO == true
echo 'ifdef FOO == false'
ifdef FOO == false
文字列が等しいかどうかを確認したい場合は、
ifeqを用いる。等しくないかどうかを確認したい場合は
ifnreqを用いる。
$ cat Makefile
.PHONY: all

ECHO = /bin/echo

all:
# 文字列として一致するか
ifeq ($(ECHO),/bin/echo)
        echo 'ifeq ECHO == /bin/echo'
else
        echo 'ifeq ECHO != /bin/echo'
endif

# 空白文字列が混入しやすいので
# 以下のように書くと堅牢
ifeq "$(ECHO)" "/bin/echo"
        echo 'ifeq ECHO == /bin/echo'
endif
satoshi@debian:~/git/sample-codes/gnu_make_if$ make
echo 'ifeq ECHO == /bin/echo'
ifeq ECHO == /bin/echo
echo 'ifeq ECHO == /bin/echo'
ifeq ECHO == /bin/echo
OSやCPUの種類によって、if文を使い、makeの挙動をわける、
などの使い道が考えられる。

GNU Make   [本]

ImageMagickのconvertコマンド > modulateオプション

明度、彩度、色合いを調製するのが、-modulateオプション
現在の状態を100(%)として、増やしたい場合は100より大きく、
減らしたい場合は100より小さく指定する
$ convert gandom.jpg -modulate 100,30,100 foo.jpg
 元の画像は以下
上記のコマンドで、彩度のみを70%減らした画像が以下。
 

デジカメでとった写真の微調整ができそうです。

-modulate brightness[,saturation,hue]

Vary the brightness, saturation, and hue of an image.

CANON プリンタ ピクサス PIXUS 【MP480】[自動写真補正][PictBridge]

CANON プリンタ ピクサス PIXUS 【MP480】[自動写真補正][PictBridge]

ImageMagickのconvertコマンド > drawオプションの使い方 > ベジェ曲線 bezier

convertコマンドの-drawオプションで bezier を指定すると、
ベジェ曲線を描くことが出来る。
$ convert -size 100x100 xc:white -draw 'bezier 20,50 45,100 45,0 70,50 ' foo.png
$ convert -size 100x100 xc:white -draw 'bezier 20,50 40,0 50,0 70,50 ' bar.png
できた画像は以下の通り。(上から、foo.png, bar.png)
ベジェ曲線については、wikipediaを読むのがわかりやすい。
ベジェ曲線を描いた後、始点と終点を結び、
結ばれた領域を塗りつぶす挙動になってるようです。
-fill指定で領域の色を指定できます。

Illustratorベジェ曲線トレーニングブック   [本]

ImageMagickのconvertコマンド > drawオプションの使い方 > 四角の中に画像を配置

四角を描いた中に、
すでに存在する画像ファイルを配置する。

コマンドは以下の通り。
$ convert -size 100x100 xc:white -fill mistyrose -stroke pink -strokewidth 2 -draw 'roundRectangle 20,20 80,80 10,10' -draw 'image SrcOver 42,43, 16,16 heart.png' bar.png
できた画像は以下。
配置した画像は以下。
 

この画像は、
http://www.famfamfam.com/lab/icons/silk/
からいただきました。
フリーのアイコンを欲しい人は一度ご覧あれ。

だんだんコマンドが長くなってきました。
これからはconvertコマンドじゃなく、
perlなどでスクリプト化しようか検討中。

いちばんやさしいIllustratorアイコン作成練習帳   [本]

ImageMagickのconvertコマンド > drawオプションの使い方 > 四角を描く

コマンドは以下の通り。
$ convert -size 100x100 xc:red -fill '#0000ff' -draw 'rectangle 30,30 70,70' foo.png
-draw 'rectangle 始点座標x,始点座標y 終点座標x,終点座標y'と指定する。
始点座標yと終点座標xの間はスペース。

-fillを指定することにより、色を塗ることができる。

できあがった画像は以下
 
-drawオプションを以下のように指定すると、角丸の四角ができる。
$ convert -size 100x100 xc:white -fill '#0000ff' -draw 'roundRectangle 20,20 80,80 10,10' bar.png
-draw 'roundRectangle 始点座標x,始点座標y 終点座標x,終点座標y 丸みx,丸みy'
と指定する。
出来上がった画像は以下の通り。
今度、これを利用して、画像ボタンでも作ってみようと思う


ImageMagick逆引きコマンドリファレンス   [本]

Yahoo!検索からの誘導がいまいちなのでサイトエクスプローラー登録(SEO対策)

Yahoo!からの誘導を強化するために、
https://siteexplorer.search.yahoo.co.jp/
サイトエクスプローラーにこのブログを登録。

認証がちゃんとできるかな、と心配でしたが、
bloggerの場合、
「レイアウト」→「HTMLの編集」
で、タグの中に、サイトエクスプローラーが
発行する認証コードMETAタグを埋め込めば
無事に認証出来ました。

サイトエクスプローラで確認したところ
Yahooのインデックス登録状況が完全じゃなかったので、
これからフィード経由でちゃんとサイトの情報が
登録されて、誘導が増えることを期待しています。

ImageMagickのconvertコマンド > separateオプション, combineオプション

画像をカラーチャンネルで分解、結合する時に使用する、separateオプションとcombineオプション

$ convert foo.jpg -channel RGB -separate sep.jpg
$ ls sep-*jpg
sep-0.jpg  sep-1.jpg  sep-2.jpg
$ convert sep-0.jpg sep-1.jpg sep-2.jpg -channel RGB -combine sep.jpg

分割前画像(foo.jpg)


分割後画像(sep-0.jpg, sep-1.jpg, sep-2.jpg)
 

結合後画像(sep.jpg)

RGBでseparateしたら、赤/青/緑っぽい画像になるのかと思いきや、
そういうわけでもないのはなぜなんだろう。


ImageMagick逆引きコマンドリファレンス   [本]

ImageMagickのconvertコマンド > (gaussian-)blurオプション

画像をぼかしたいときに、blurオプション、またはgaussian-blueオプションを使う。

-blur radius
-blur radiusxsigma

Reduce image noise and reduce detail levels.

-gaussian-blur radius
-gaussian-blur radiusxsigma

Blur the image with a Gaussian operator
若干、アルゴリズムに違いがあるようだが、
ぼかしをかける、という方向性は同じ。詳しく知りたい人は、マニュアル参照のこと。

オリジナル画像:foo.jpg

ぼかし画像:bar.jpg

$ convert -gausian-blur 10 foo.jpg bar.jpg
なにかの商品などのイメージ画像を一括で作るときなどに重宝しそう。

ImageMagick逆引きコマンドリファレンス   [本]

ImageMagickのconvertコマンド > commentオプション

convertコマンドのcommentオプションにより、
画像領域ではない場所にコメントを追加できる。

-comment string

Embed a comment in an image.
This option places comments in a non-pixel portion of the image file. For a comment to be visibly written on the image itself, use the -annotate or -draw options.
実行サンプル
$ convert -comment 'this is comment' foo.jpg bar.jpg
画像領域にコメントを入れたい場合は、-drawオプションで文字を入れるべし

ImageMagick逆引きコマンドリファレンス   [本]

Mashup Award 5 の優勝賞金は100万円

Mashup Awards 5on CREYLE

2009年、秋。 今年も MA5 が始まります!

「マッシュアップ」をキーワードに、ウェブにおける新しいユーザ体験を提案するクリエイターの活躍を応援してきた Mashup Awards(マッシュアップ・アワード)。

2006年の第1回から昨年の MA4 まで、多くの優秀な Mashup アプリケーションが生まれ、コンテストの受賞者はその活躍の場を飛躍的に広げています。

次は、あなたの番です!
よっしゃ。俺の番か。
なら、がんばります。
100万円いただきます。

興味があるAPIは以下
  • UserLocal
    • まず、名前がいい
    • wikipediaの要約は使えそう
  • Adobe
    • AIRを学んでみるかな
    • デスクトップアプリってなんかカコイイ
  • Yahoo
    • 種類が豊富
    • 検索があるのはかなり勝ち組
携帯系のAPI、地図関係は興味がわかない。
重要なのはデザインかな・・・

ImageMagick > convert > typeオプション > TrueColor(TrueColorMatte)

-typeにTrueColorを指定すると、8bit true color(RGB)に変換してくれる
satoshi@debian:/var/www/nginx-default$ convert -type TrueColor baz.png bar.png
satoshi@debian:/var/www/nginx-default$ ll b*png
-rw-r--r-- 1 satoshi satoshi 1338 2009-09-05 17:44 bar.png
-rw-r--r-- 1 satoshi satoshi 745 2009-09-04 21:57 baz.png
satoshi@debian:/var/www/nginx-default$ file baz.png bar.png
baz.png: PNG image, 76 x 76, 1-bit grayscale, non-interlaced
bar.png: PNG image, 76 x 76, 8-bit/color RGB, non-interlaced

-typeにTrueColorMatteを指定すると、16bit true color(RGBA)に変換してくれる
satoshi@debian:/var/www/nginx-default$ convert -type TrueColorMatte baz.png bar.png
satoshi@debian:/var/www/nginx-default$ file baz.png bar.png
baz.png: PNG image, 76 x 76, 1-bit grayscale, non-interlaced
bar.png: PNG image, 76 x 76, 16-bit/color RGBA, non-interlaced
satoshi@debian:/var/www/nginx-default$ ll b*png
-rw-r--r-- 1 satoshi satoshi 1650 2009-09-05 17:45 bar.png
-rw-r--r-- 1 satoshi satoshi 745 2009-09-04 21:57 baz.png

ImageMagick逆引きコマンドリファレンス   [本]

Amazon Product Advertising APIをPerlから使う方法を調査

Amazon Product Advertising APIについて調査。
仕様がめんどくさいこともさることながら、
亜流のライブラリが多すぎワロタ。

結局CPANでinstallできるdankogai氏の方法を選択。
ソースも見やすい。さすが。
自分もCPANをファイルサーバ代わりに使おうかな、と思う次第。
$u->query_form(
    Service     => 'AWSECommerceService',
    Operation   => 'ItemSearch',
    ResponseGroup  => 'Images',
    Title       => shift || 'Perl',
    SearchIndex => 'Books',
    );
Operationとか昔ドキュメント読んだけど、全然覚えてないわ。
まあ、とりいそぎ、ItemLookupだけ使えればいいとは思うんだけど、
仕様の追加変更などにまったくついていけていない、おれ。

関連記事
[を] Perl による自分用 Amazon Product Advertising API proxy「PAPAXY」
[を] アマゾンAPIを使うのに2009年8月15日から認証が必要になるらしい
404 Blog Not Found:perl - URI::Amazon::APA released!
AmazonのAPIで認証が必要になったのでPerlで対応したよ - (゚∀゚)o彡 sasata299's blog  
 

ImageMagick > convert > typeオプション > Bilevel

オリジナル画像: foo.jpg

実行後ファイル:bar.jpg

satoshi@debian:/var/www/nginx-default$ convert -type Bilevel foo.jpg bar.jpg
satoshi@debian:/var/www/nginx-default$ ll *jpg
-rw-r--r-- 1 satoshi satoshi 9939 2009-09-05 17:12 bar.jpg
-rw-r--r-- 1 satoshi satoshi 14767 2009-08-14 16:42 foo.jpg

bi-level = 2つの
つまり白黒、ということらしい。
-monochromeオプションとほとんど同じ、ということだろうか。

ImageMagick逆引きコマンドリファレンス   [本]

ImageMagick > convert > typeオプション > Optimize

オリジナル画像: foo.jpg

実行後ファイル:bar.jpg
実行したコマンド
$ convert -type Optimize foo.jpg bar.jpg
$ ls -l *jpg
-rw-r--r-- 1 satoshi satoshi 12791 2009-09-05 16:58 bar.jpg
-rw-r--r-- 1 satoshi satoshi 14767 2009-08-14 16:42 foo.jpg

ちゃんとサイズが小さくなっている。
目視確認しても、画像の劣化はわからないレベルになっている。

ImageMagick逆引きコマンドリファレンス   [本]